• 通いやすいので参拝も楽

    合掌する人たち

    駅から近いのも納骨堂のメリットですので、お参りもやりやすくなります。遠方の墓地では頻繁に足を運ぶのも難しいですから、通いやすさという部分も納骨堂を選ぶ判断材料のひとつとして知っておいて下さい。

    Read more
  • 墓石を建てる事も可能です

    香典袋

    お金をかける事で簡素なロッカー式よりも豪華な埋葬を選択可能です。屋外墓地と同じように墓石を使った埋葬も納骨堂では可能です。かかる費用をよく考えて、納得できる埋葬方式を選びましょう。

    Read more
  • 現場で見て分かる事

    仏花

    ある程度利用しやすそうな納骨堂候補が絞り込めたら、直に施設へ行って視察をするのを推奨します。やはり現場で見るというのは大きな事であり、大切な墓所の良し悪しを測るうえで最も効果的な判別方法です。

    Read more

シンプルか豪華にするか

お墓の前で手を合わす男女

とにかく日本古来の埋葬方法をベースに、よりシステマチックに利便性を追及したのが納骨堂という埋葬施設です。
東京を含め、制約がどうしても多い都会人の暮らしにマッチしているのが納骨堂埋葬なのです。
かかる費用が一般的な墓地のお墓埋葬より抑えれる事もあり、東京に住む一般家庭を中心に納骨堂を選択するケースが多くなっているのが現代埋葬事情です。
利用者の多い納骨堂では、家族の気持ちと経済状況に配慮した、バランスの良い埋葬利用をサポートしてくれるでしょう。
土地が狭く地価の高い東京ですから、墓石と土地を買って普通の弔いをする事事態が一般家庭にとって高いハードルになっています。
納骨堂では費用をとことん抑えてシンプルにする事もできますし、逆にお金をかけて豪華なお墓を施設内に作る事も可能です。
それでも一般的な墓地埋葬よりは費用が低いというのを覚えておいて下さい。
もちろん利用にかかる料金は納骨堂施設ごとに違いますので、複数の納骨堂を調べて料金・提供内容について検討しておくと良いでしょう。
民営の営業が活発な納骨堂であれば、常にホームページで最新情報を発信していると思います。
具体的な納骨堂利用の内容や、東京で実際に利用している家族のサンプル事例なども紹介されていますので、どれくらいの内容で費用がいくらかかるかを調べてみて下さい。
もちろん納骨堂が絶対的にベストな埋葬方法ではありませんが、家族の状況に合わせた柔軟対応という部分こそが、東京ほか都会の一般家庭で支持されている理由なのだと認識しておいて下さい。
これから家族の埋葬について考えている方は、こういった部分を踏まえつつ納骨堂も視野に入れておく事を推奨しておきます。